目的と基本機能

遠隔研修の目的

情報通信技術の急激な発展および経済社会構造の変化に伴い、図書館および図書館職員がより高度なサービス・機能の提供を行うためには、常に幅広い技術・知識を習得していくことが必要であり、この機会を提供する方法として図書館職員を対象とした研修の重要度は増加しています。
一方で、図書館職員の研修実施においては、時間面・予算面においても、より高い効率を望まれるようになってきています。
このような中、各種図書館の職員を対象に、図書館および図書館情報学に関する研修を遠隔研修として実施することで、受講機会を大幅に増やし、図書館職員の研修ニーズへの対応を図ります。


遠隔研修サービスの基本機能

  • インターネットを通じて、24時間、研修教材にアクセスできます。
  • 学習の節目に設けられた確認テストで、自分の理解度を確認することができます。
  • FAQなど学習をサポートする機能を備えています。
  • 受講料は無料(ただし、受講するための通信費などは受講者負担です)。

ページの先頭へ戻る