インターネットで受講する(遠隔研修)

遠隔研修一覧

平成28年度に一般公開講座「科学技術分野の調べ方」「科学技術分野専門資料各論(規格、会議録)」「音楽資料概論-音楽資料とは何か」「国立国会図書館デジタルコレクションを日本研究で活用する(How to make good use of the NDL Digital Collections for Japanese Studies)」の提供を開始し、「動画で見る資料保存:簡易補修(Conservation of Paper Materials: Minor repair)」に教材を追加しました。ぜひご受講ください。

募集時期(※) 実施時期 研修名 対象
平成29年
6月1日~
7月14日
平成29年
6月1日~
9月29日
科学技術情報-概論- 国内外の公共、大学及び専門図書館職員。
定員は左記の5講座あわせて1000名程度。
※「資料保存の基本的な考え方」は各種図書館員の方に加えて、博物館、美術館及び文書館の職員の方も対象とします。
科学技術情報-科研費報告書・博士論文・規格-
経済産業情報の調べ方
資料保存の基本的な考え方
図書館と著作権
平成29年
11月1日~
12月15日
平成29年
11月1日~
平成30年
2月28日
科学技術情報-概論- 国内外の公共、大学及び専門図書館職員。
定員は左記の5講座あわせて1000名程度。
※「資料保存の基本的な考え方」は各種図書館員の方に加えて、博物館、美術館及び文書館の職員の方も対象とします。
科学技術情報-科研費報告書・博士論文・規格-
経済産業情報の調べ方
資料保存の基本的な考え方
図書館と著作権
通年(申込不要) 近現代政治史料の概要-書簡を中心に どなたでも受講可能。定員なし。
資料デジタル化の基礎
和書のさまざま
全国書誌データの利活用
レファレンス協同データベースの利活用
障害者サービスに使える国立国会図書館のサービス
科学技術分野の調べ方
New!
科学技術分野専門資料各論(規格、会議録) New!
音楽資料概論-音楽資料とは何か New!
国立国会図書館デジタルコレクションを日本研究で活用する(How to make good use of the NDL Digital Collections for Japanese Studies)
(英語字幕付き)
New!
動画で見る資料保存:簡易補修(Conservation of Paper Materials : Minor Repair)
(英語字幕付き)
New!

※応募期間中であっても、定員に達した場合は、応募を締切ります。ご了承ください。


遠隔研修について

ページの先頭へ戻る