お知らせ詳細

【重要なお知らせ】登録講座と、「図書館員向け研修のページ」終了のご案内

国立国会図書館が提供している図書館員向け遠隔研修のうち登録講座は、平成29年度後期をもって終了します。
また、登録講座終了に伴い、修了証書の発行も平成29年度後期の募集分が最後となります。
 

公開講座についても、一部提供を終了するものがございます。
詳細は本記事の末尾の一覧をご覧ください。


今後、遠隔研修は登録不要の公開講座に一本化します。平成29年度末から、YouTubeの国立国会図書館公式チャンネル内で提供を開始します。スマートフォンやタブレットでの受講も可能となり、より手軽に受講することができます。また、引き続き新しい講座も開講してまいります。


また、当ページ「図書館員向け研修のページ」(http://training.ndl.go.jp/index.html
は、平成30年3月31日(土)をもってアクセスできなくなります。当ページに代わり、国立国会図書館ホームページ内に「遠隔研修のページ」を新設する予定です。


YouTubeでの提供開始日、新しいページのURL等が決まりましたら、あらためてホームページ「図書館へのお知らせ」やメールマガジン『図書館協力ニュース』でお知らせします。
引き続き、遠隔研修をご活用ください。



・平成29年度後期をもって提供を終了する登録講座
科学技術情報-概論-
科学技術情報-科研費報告書・博士論文・規格-
経済産業情報の調べ方
資料保存の基本的な考え方
図書館と著作権


・平成29年12月22日(金)をもって提供を終了する公開講座
全国書誌データの利活用


・平成30年3月31日(土)をもって提供を終了する公開講座
資料デジタル化の基礎
レファレンス協同データベースの利活用
和書のさまざま


問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係
電話:0774-98-1446

ページの先頭へ戻る