【遠隔研修:前期募集講座】科学技術情報―概論―

講座内容詳細

講座案内
対象者 各種図書館職員の方
その他注意事項 *平成20年度に開講し、平成24年度に内容の改訂を行った研修です。

内容
科学技術分野のレファレンスサービスの向上に役立てていただくことを目的としています。 科学技術専門資料の概要説明、主要な所蔵機関と調査ツール紹介、事例に即した調べ方等の構成で、基礎的な知識の習得をめざします。
1節「はじめに」、2節「本教材について」
学習内容:教材についての注意事項と、学習項目・学習目標を説明します。
標準学習時間:15分

3節「科学技術専門資料とは」
学習内容:科学技術専門資料の概要と入手方法について説明します。
標準学習時間:40分

4節「主要な科学技術専門資料の所蔵機関紹介」
学習内容:国内外の主要な科学技術専門資料所蔵機関を5つとりあげ、各機関の特長と所蔵確認ツールについて紹介します。
標準学習時間:40分

5節「科学技術専門資料の所蔵機関調査」
学習内容:科学技術専門資料の所蔵機関調査の一般的な進め方について説明し、書誌事項の確認、Web上での公開有無の確認、所蔵機関調査のためのツールを紹介します。
標準学習時間:60分

6節「科学技術専門資料の所蔵機関調査~事例に即して~」
学習内容:洋雑誌収載論文の入手といった4つの事例に即して、具体的にツールを使用した解決方法を紹介します。
標準学習時間:60分

7節「まとめ」
学習内容:本教材の学習目標における達成度を確認します。
標準学習時間:5分

最終確認テスト 1~7節から20問を出題した確認テスト。
*上記、学習教材から参考リンク集のダウンロードが可能です。
このほか、補助教材として『NDL-OPAC検索早わかり』を掲載しています。

募集期間外

ページの先頭へ戻る