【遠隔研修:前期募集講座】経済産業情報の調べ方

講座内容詳細

講座案内
対象者 各種図書館職員の方
その他注意事項 *平成23年度に開講し、平成26年度に内容の改訂を行った研修です。

内容
経済産業分野のレファレンスサービスの向上に役立てていただくことを目的としています。
統計を中心に、四つの経済産業情報(経済情報、市場情報、消費者情報、企業情報)をとりあげ、その特徴と調べ方の習得をめざします。
 
1章「はじめに」、2章「本教材について」
学習内容:教材についての注意事項と、学習項目・学習目標を説明します。
標準学習時間:5分

3章「経済産業情報の概要」
学習内容:経済産業分野のレファレンスにおいて求められる情報の種類と、その特徴を説明します。
標準学習時間:15分

4章「各種統計の調べ方」
学習内容:統計の重要性、種類ごとの特徴を説明し、経済産業情報を調べる際に役立つ代表的な統計資料を紹介します。
標準学習時間:75分

5章「経済情報の調べ方」
学習内容:景気動向、市況などの経済情報について、その重要性、特徴を説明し、代表的な資料を紹介します。
標準学習時間:25分

6章「市場情報の調べ方」
学習内容:市場規模、市場シェアをはじめとする市場情報について、その重要性、特徴を説明し、代表的な資料を紹介します。
標準学習時間:35分

7章「消費者情報の調べ方」
学習内容:消費動向、消費者のし好など、消費者情報の重要性、特徴について説明し、代表的な資料を紹介します。
標準学習時間:20分

8章「企業情報の調べ方」
学習内容:企業情報の重要性を説明し、代表的な資料として、有価証券報告書、企業名鑑などの特徴と活用法を紹介します。
標準学習時間:30分

9章「まとめ」
学習内容:本教材の学習目標における達成度を確認します。
標準学習時間:5分

最終確認テスト 1~9章から20問を出題した確認テスト。

募集期間外

ページの先頭へ戻る